毛穴ケアと保湿の両立が期待できるアンサージュ

毛穴ケアにはアンサージュ

毛穴のケアと肌の保湿を両立できる点は、アンサージュの製品の特筆するべき部分として取り上げられています。毛穴ケアにはアーティチョーク葉由来のエキスが作用し、特にシナロピクリンという成分が効果を発揮します。毛穴の動きを適度にコントロールして、毛穴ケアを効果的に展開することを促してくれます。特に毛穴の黒ずみを抑制したり、目立ちにくくしたりすることに対して、シナロピクリンの成分はメリットを与えてくれると考えられていることから、肌をきれいに保ちたい人にとっては嬉しいポイントとして捉えられています。

保湿力の高さもアンサージュの魅力

肌の保湿もアンサージュを利用する際の効果のひとつとして度々取り上げられています。保湿にはセイヨウシロヤナギの樹皮から抽出されるエキスが作用すると考えられており、肌の乾燥を効果的に防止してくれます。保湿作用があることに加えて、肌がダメージを受けにくくする状況も作ってくれることから、様々なメリットの期待できる成分のひとつとして捉えられています。肌が比較的乾燥しやすい人や、肌を保湿によって守りたいと考える人にとっては、このような樹皮のエキスは効果の期待できるものとして考えられるのではないでしょうか。肌の毛穴ケアと保湿のケアを両立できるポイントは、アンサージュの製品の特徴のひとつとして考えられるのではないかと思います。

デリケートゾーンの黒ずみにきつい下着は大敵!摩擦をさけて予防対策しよう

デリケートゾーンの黒ずみにきつい下着は大敵!摩擦をさけて予防対策しよう
私のデリケートゾーンの黒ずみは下着が原因です。
もちろん黒ずみの原因はひとつだけではないと思いますが、そう考えるのは中学生の時からすでに使用しているガードルの着用があります。
学生時代、部活の運動時もガードルを身に付けていました。
寒さ、冷え性対策もあったと思いますが、その後は、年齢とともに体型を保つ用にと、どんどんハードタイプのガードルを穿くようになってきました。
20代の後半に普段の運動不足解消と、子供の頃からのカナヅチ克服を目標に、近所のスポーツクラブで水泳を習い始めることにしました。
近場に海水浴場もなかったことから、めったに海に行くこともなかったので、水着になるのは小学生の時以来だったと思います。
新しい水着は、気合を入れてスイミング用のものを買いました。
家で着てみた時も、プールで着用した時も、はじめは気が付かなかったのですが、徐々に自分のVラインの黒ずみが気になるようになってきました。
それまでは、他人の水着姿なんてまじまじと見る機会なんてありませんでしたが、スイミングスクールではストレッチ運動も水着で行うので、何気に目に入ってきます。
結構、デリケートゾーンのムダ毛処理あとも見えてしまったり、など同じ女性同士でありながらも、みんなお手入れしているんだな、なんて思っていました。
そんなこともあって、自分は大丈夫かなと気にかけるようになると、なんだかVラインが黒ずんでいるように感じます。
ほかの人と比べてみても、やっぱり黒ずんでいます。
家の鏡で見てみると、足の付け根のあたりからVライン、そしてその下のデリケートゾーンまでずっと黒ずみが続いています。
どうしてこんなに汚いのか分かりませんでしたが、ネットで調べてみると黒ずみ原因の中にきつい下着などの着用があげられていました。
きつい下着と言えば心当たりが大ありです。
中学生の頃から肌身離さず穿き続けているガードルです。
しかも25歳を過ぎてからは体型を気にするあまり、かなりハードな矯正タイプのものを使用していました。
自分の黒ずみ原因がガードルだという自覚はありましたが、だからと言って急にやめられるものでもありません。
黒ずみは気になる、でも体型も気になると、そのままこれといった対策もしないでいたところ体調を崩しました。
婦人科だったのですが、担当の女医の先生から「ガードルなどの蒸れやすい下着は菌の増殖に繋がるので婦人科の病気にあまり良くない」と教えてもらいました。
それからは、病気の症状が落ち着くまでガードルの着用をやめました。
職場は制服着用なので、ガードルを穿かなくても、パンストやタイツは着用しています。
今まではそれにプラスしてガードルを穿いていたのですから、かなり蒸れやすい環境だったと思います。
長い間ずっと使用してきたガードルを穿かないことに、はじめこそ違和感を感じていましたがすぐに慣れました。
というか、締め付けがなくすごく楽ちん、かなり快適でした。
よく今までこんなきついもの穿いて一日中仕事していたな、と思うほどでした。
それからはショーツや寒さ対策の下着も、すべて通気性の良い綿素材のものに替えました。
その後は病気も安定してきてたので、半年以上休んでいた水泳を復活させることにしました。
久しぶりのプールでしたが、自分の体の変化にすぐに気がつきました。
あんなに黒ずんでいたVゾーンの黒ずみが薄くなっていたのです。
家でデリケートゾーンまで見てみると、さすがにそこまではまだ薄くはなっていませんでしたが、Vゾーンは明らかに以前とは違っていました。
約半年間、ガードルをやめただけ、それ以外になにか特別なお手入れをしたわけでもないのに、その効果に驚きました。
それからは、就寝時にもショーツの着用をやめて、極力摩擦を避けるようにしました。
ほかにも黒ずみ部分を乾燥させないように、ボディケアを心がけるように気をつけて約1年、今では水着になってもVラインの黒ずみはまったく気にならないまでになりました。
地味な方法かもしれませんが、気軽で続けやすいですし、ストレスを感じることも無いので、今後も続けて行こうと思っています。

ダイエットを頑張りました。

昨年はダイエットに励んだ年でした。
血液検査で中性脂肪と総コレストロールの数値がすごく高く、お医者様から中性脂肪を落とす薬が出るようになり、気をつけなくてはと思った瞬間でしたね。
そして中年太りとは誰からも言われたくないと思い、顔は小っちゃく、身体は細くという理想の体型を目指しました。
ダイエットを頑張りました。
私は何か薬を飲んだりするダイエットは、あまり好みではなかったので、まずは身体を動かすことにして、夕方、毎日川沿いを5キロ歩き、汗をかくことを毎日し始めました。
30代は動くことですぐ元の体重に戻っていたのですが、40代になってからは代謝が落ちません。
30代、私の身長は162cm、50kgがベスト体重だったのが、40代になり、体重が55kgに増えていき、肥満の部類には入らないのですが、血液検査ではいつも引っかかるといったといった具合で、軽い運動と食事療法を始めました。
そういった意味では、5キロウォーキングをして汗を毎日かけば、だいたい1ヶ月ぐらいで元の体重に戻っていました。

しかし、40代になってからは、5キロのウォーキングだけでは、体重は落ちて1kg〜2kg落ちるのがやっとで、すぐには落ちなくなりました。
そこで取り入れたのが、食事前のサラダです。
朝、昼、夕と毎食の食前に350gサラダを摂るようにしていました。その結果便秘も治り、体重も少し時間はかかったものの2ヶ月ぐらいで50kgにやっと戻りました。
しかし、それから半年後には、毎食前にサラダを食べ、それから普通の食事を食べるスタイルは、正直長く続かず、サラダを見るのが嫌にまでなりました。
カレーなどの時は、生野菜をドッサリと食べるようにして、トンカツの時はキャベツやポテトサラダを食べ、ドレッシングはカロリーの少ないものを選ぶようにしています。
その他は温野菜でシチュー風にして、家族も喜ぶようにミルク味やコンソメ味にしたり一生懸命に工夫をしています。
でも変えないのは、野菜から食べること。
今は162cm、50kgをずっと維持をしています。
体重が落ちると健康になると同時に、痩せた分、4〜5才痩せて見えるということが嬉しいことです。
しかし美容で例えば痩せることばかり考えて栄養面を忘れたりせずに身体を壊さない事が重要です。
健康は、重要ですよね。しっかり食べて健康的に痩せて美しさを求める…これこそ大切な美容だと思います。

ヴィートさんの「バスタイム除毛クリーム」でつるつるのお肌に。

全身の無駄毛の処理には、本当に困っていました。
毎日バスタイムにカミソリで処理をしていたのですが、背中など手が届かない個所もあり、どうしたものかと悩んでいました。
そんなときに、ドラッグストアで見つけたのが、ヴィートさんから発売されている「バスタイム除毛クリーム」です。
ヴィートさんの「バスタイム除毛クリーム」でつるつるのお肌に。
除毛クリームを無駄毛の処理したい箇所に塗って、そのまま待って、10分後に付属のスポンジでクリームをふき取るというものでした。
クリームなら、簡単に除毛したい箇所に塗れるし、カミソリとは違ってお肌を傷つけてしまう心配もないと思い、さっそく使ってみました。
クリームをお肌に塗っていくと、除毛クリーム独特のつんとしたにおいがしましたが、お肌にしみることもなく、除毛クリームのチューブ1本で全身にクリームを塗ることができました。
そして、そのまま10分ほど待ちます。
クリームを塗ったお肌を見ていると、無駄毛が根元から処理されて浮き上がってくるのがわかりました。
10分が経ち、付属のスポンジで除毛クリームをふき取っていきます。
すると、無駄毛がごっそりとスポンジにくっついてくるのが見えました。
除毛後のお肌を触ってみると、無駄毛がお肌から見えている根っこの部分からきれいに処理することができたので、カミソリで処理するときのようなちくちくした手触りではなく、水をはじいてつるつるのお肌になっていました。
簡単に、そして安全に無駄毛を処理することができる除毛クリームは、お肌を見せるここぞという勝負の日の前には必ず使います。

脱毛サロンの選び方

脱毛サロンの選び方
脱毛サロンとして、必要以上のサービスを勧めてこないところに通えば、安心して施術を受けることができます。
サロンの中には、脱毛に関するサービスを次々と勧めてくるところもありますが、この場合断りづらくなってしまい必要のないサービスまで受けるはめになってしまいます。
勧誘がない脱毛サロンであれば、必要のないサービスを受けることがなくなってくるので費用も掛かりません。
またお肌に対するダメージも防げるようになるので、一石二鳥になってきます。勧誘がない脱毛サロンは、利用する側のことをしっかりと考えているので、安心して利用することができるでしょう。
また、脱毛サロンを利用する前にこれから行う施術について説明してくれれば、はじめてサロンを利用する人でも安心です。
施術を行う範囲や機械の特徴、肌の状態を話してくれることで、その後のケアの状態も異なってくるのです。
事前に説明を受けていれば、施術後に適切な肌ケアを行えるようになるので、自宅に帰ってからのトラブルも防止可能になってきます。
また、何かトラブルが起こってしまった時でも、すぐにサロンに連絡を入れて処置の仕方を聞くこともできるので、説明の細やかさにこだわってサロンを選んでみるとよいでしょう。
脱毛サロンは、勧誘のなしと説明の有無で選ぶと失敗せずに済みますが、保証があることも重視してみると安心です。
保証があればトラブルが起こっても無料で治療してもらえます。
まずは、一度脱毛サロンでカウンセリングを行い、詳しい話をのスタッフの方に聞いてみるといいと思います。

ちなみに私は次のサイトで宇都宮周辺の脱毛サロンを吟味しました。
宇都宮の脱毛サロン口コミ情報

自分にあった脱毛サロン選びに是非参考にしてみてください♪

たくさんさロンが増えている

格安サロンが増えて脱毛に行く女性が急増中ですが、有名脱毛サロンはどこも予約が取れないのが現状。
脱毛は施術回数を重ね徐々にムダ毛をなくしますから、次の予約が遠くなるほど脱毛完了まで時間がかかります。
このトラブル対策にサロン数が多く1回の予約ごと店舗移動できるサロンを選んでおく方法があり、いつも通ってるところで空きがなくても、近くのほかのお店なら、空きがあったりすることが多いです。
たくさんさロンが増えている
最近人気の月額制プランはキャンセルで1回分消化扱いになったりして、料金の安さ以外に予約がとりやすいか・予約変更は融通が効くのかということも着目してください。
脱毛範囲は各サロンでそれぞれことなって、党に顔脱毛は話した、あごのみで、頬は対応してくれないサロンが多いです。
脱毛範囲はホームページで公開されてることがほとんどで、カウンセリング予約をする前チェックしてください。
脱毛施術をしてくれるサロンの中で入会金が必要なサロンもあって、脱毛料金を比較する方が多いですが、入会金などはあまり注意しない方が多いです。
そして最近脱毛料金はお得になっていることで、脱毛を専門に扱うサロンが増えています。
ですが、フォトフェイシャル、送信など施術をする総合エステサロンのメニューの一つとして提供されていて、総合サロンは高級品や行き届いたサービスが売りで、それら維持のため入会金制度があるのです。覚えておきましょう。